​安全衛生及び環境方針

株式会社山三電業は、送電線路、

その他電気設備並びに情報通信設備の建設・保守管理を行う

​総合エンジニアリング会社であることを踏まえ、 

以下の方針に基づいて安全衛生・環境管理を行います。  

安全に作業を実施する事及び資源並びに​

1. 事業活動があらゆる過程において、

安全衛生・環境管理システムを確立します。

​エネルギーを使用することを認識し、

2. 労働災害、環境汚染の予防に努めると共に、

安全衛生・環境管理システムの​継続的改善を図ります。

3. 事業活動に関連する労働安全衛生関連法規、環境関連法規、

自治体との協定及び業界等で合意した規範を遵守します。

安全衛生・環境管理活動を推進します。

4. 事業活動の各分野において、

以下の項目を重点項目として

 ⑴ 安全最優先の意識を徹底し、無事故・無災害を達成する。

1)堕落・落下・感電・重機災害の撲滅

2)交通事故の撲滅

衛生管理の強化と快適な職場づくりを推進する。

⑵ 健康の維持と作業環境の充実を目指し、

 ⑶ 地球温暖化防止のための省エネルギーの推進

 及び廃棄物の管理を徹底するとともに、​

リサイクル化を推進し、環境保全に努める。

5. この安全衛生及び環境方針を達成するため、

安全衛生・環境目標を設定し、

全従業員をあげて安全衛生・環境管理を推進します。

定期的に見直し、必要に応じて改訂します。

6. この安全衛生及び環境方針を

関する意識の向上を図ります。

 又、協力会社に伝達して、協力を要請します。

7. この方針は、外部からの要求に応じて開示します。

又、この安全衛生・環境目標を

文書化して全従業員に周知させると共に、​

教育によって安全衛生・環境管理に

© 2019 yamasan dengyo All rights reserved 株式会社山三電業